前川クリニック

クリニック公式LINE

ED治療薬料金表

遠隔診療

オンライン診療で処方できる、ED治療薬の一覧です。

基本料金(初診料540円)※LINE利用の場合は無料
薬剤名 容量 税込価格
国内正規品先発ED治療薬V 25~50mg 1300円~1500円
国内正規品先発ED治療薬L 5mg~20mg 1300円~2000円
国内正規品先発ED治療薬C 5mg~20mg 1300円~2000円
ジェネリックED治療薬V 25~50mg 430円~800円
ジェネリックED治療薬L 20mg 800円
ジェネリックED治療薬C 20mg 800円
  • オンライン診療の性質上、処方薬以外に配送料、決済手数料がかかります。
  • 例)お薬の代金(上記処方薬)+配送料(実費)+決済手数料(代引き手数料・実費)+消費税
  • 代引き手数料
    合計が1万円以下→324円
    1万円以上~3万円未満→432円
    3万円以上~10万円未満→648円
    10万円以上~30万円未満→1080円
  • ※薬代(価格)は予告なく変更する場合がございます。

前川クリニック6つの安心

#待ち時間ゼロへ
スマホで受診可能なため、病院などでよくある待ち時間がありません。
#安心の適正価格
初診費用などは一切いただかないため、薬代以外の費用はかかりません。
#誰にもバレずに処方可能
受付などは必要なく、ご自宅や車内など場所問わず診察が可能なため第三者にバレることはありません。
#薬は自宅まで配送します
取りに行く手間がありません。
#年中無休で土日祝も対応可
急な診察も対応致します。
#決済の種類が豊富
銀行振込、代金引き替え、クレジット決済、がご利用いただけます。

オンライン診療ご利用の流れ

オンライン診療手順

クリニック公式LINE友達追加

オンライン診療手順

クリニック公式LINE友達追加

※オンライン診療は対面診療と適切に組み合わせて行っております。

ED(勃起不全)とは

EDとは別名、勃起不全と言います。
日本では成人男性の4人に1人が「自分の意志とは裏腹に勃起が十分に得られず、満足に性行為を行えない。」という症状を抱えています。
また軽度のEDを含めると1,800万人以上の人にEDの症状があらわれており、3人に1人の人が何らかの症状を抱えている計算になります。
年齢を重ねるごとに誰もがなり得る症状ですが、特に40歳を超えるとEDの割合は増え、50代・60代ともなると2人に1人の人がEDになっていると自覚をしているようです。
EDは年齢を重ねるとなるものだと言われていますが、現在では20代・30代の若者でもEDになるという傾向があります。

EDの症状

「性行為中に十分な勃起が得られない、十分な勃起が維持できない」
など、満足な性行為ができない場合はEDの傾向があります。
・興奮はするが、なかなか勃起しない
・初めは勃起するが持続しない
・行為の最中に萎えてしまう。その後なかなか勃起できない。
・勃起時の硬さが柔らかくなった
などの症状もEDの可能性があります。

EDの原因

ED(勃起不全)の原因は、「心因性ED」「器質性ED」両方からくる「混合性ED」の3種類があげられます。

【心因性ED】
ストレスなどの心理的な影響によりEDが発症することを言います。
主な原因は、過度の緊張やストレス・過去のトラウマなどになります。
一番多いEDのパターンがこの心因性です。

【器質性ED】
高血圧・糖尿病・老化・下半身麻痺などの身体的要因でEDが発症することを言います。
外科的手術や、事故等による血管の損傷などもこれらに該当されます。

【混合性ED】
心因性EDと器質性EDが絡み合って生じます。
複数の要因が混合して発生しているEDを混合性EDと呼びますが、他の心因性EDや薬が原因のEDと比べても、原因の特定が難しいのが特徴です。