AGA薄毛治療はLINEオンライン診療

AGAセルフ診断はこちら

AGAオンライン診療の特徴

お仕事や家事が忙しく診療時間内に来院出来ない、お近くにAGA治療薬を処方できる病院が無い、休日で対応可能な病院がお休み等の理由から、機会を逃してしまう方もおります。
前川クリニックではどうしても病院に来院頂けない方の為に、LINE診療後、AGA治療薬の即日発送が可能なオンライン診療を行っております。
オンライン診療を受診後、最短で翌日AGA・薄毛治療薬のお受取りが可能です。

AGAオンライン診療の特徴その1

来院不要

オンライン診察が出来るため、どの場所にいても必要な時にいつでも受付しております。

AGAオンライン診療の特徴その2

即診療可能

病院などで多くある待ち時間がありません。スマートフォン一つでいつでもどこでも受診が可能です。

AGAオンライン診療の特徴その3

プライバシー厳守

場所を問わず診察が可能なため、第三者に伝わる事はありません。

AGAオンライン診療の特徴その4

年中無休

24時間・土日祝日も含めて、急な診察にいつでもご対応いたします。

AGAオンライン診療の流れ

前川クリニックはオンライン診療を推奨しております。 アプリのLINE上で受診~処方まで完結することが出来ます。
処方が18時までに完了すれば翌日にはご指定の配送先でお受け取りが可能となります。

診察の予約方法

STEP 1 LINEで友だち追加

下のボタンまたは、ページ各所にある緑のボタンを押すとQRコード又は追加のアイコンから友だち追加をお願いします。

LINE友だち追加の方法1
LINE友だち追加の方法2

STEP 2 LINEでの予約

当院からの返信に沿ってご入力をお願いします。 5ステップのメッセージを順に回答を進めて頂きます。

【初診と再診の選択】
【ステップ1】利用規約の同意

LINEでの流れ ステップ1

【ステップ2】性別選択
【ステップ3】身分証確認・問診表記入

LINEでの流れ ステップ2

【ステップ4】必要情報入力

LINEでの流れ ステップ3

【ステップ5】身分証確認

LINEでの流れ ステップ4

処方後・診察後の流れ

STEP 3 診察後の支払い

お支払い方法をご選択ください。
クレジットカード決済【VISA・Master・JCB・AMEX・Diners】と代金引換が利用可能です。 銀行振込をご希望の方は、LINEで直接銀行振込希望とお伝え下さい。

クレジット決済のイメージアイコン 代引きのイメージアイコン 銀行振込のイメージアイコン

STEP 4 処方薬の発送

入金確認後ご指定の配送先へ発送いたします。(最短即日発送)
※代引きご選択の方は選択後最短ですぐに発送したします。

プライバシー保護のために、お届きなる薬は開封するまで中身がわからないようになっています。

前川クリニックの料金について

前川のクリニックのAGA治療基本料金

診察料
無料
事務手数料
2,000円
※上記は税抜料金です。

現状維持コース

フィナステリドで抜け毛を抑えます。
髪の毛の質は気にならないが、抜け毛が気になる方向けです。

期間 フィナステリド1mg
30日分 4,380円(税込)
治療薬関連記事

フィナステリドの効果とは?
(プロペシアジェネリック)

発毛・増毛コース

フィナステリドで抜け毛を抑え、
ミノキシジルで発毛、増毛を促します。

期間 フィナステリド1mg + ミノキシジル5mg
30日分 7,380円(税込)

発毛・増毛コース 強

デュタステリドで抜け毛を抑え、ミノキシジルで、発毛、増毛を促します。
フィナステリドより効果はありますが、副作用が強めに出る場合があります。

期間 デュタステリド0.5mg + ミノキシジル5mg
30日分 14,280円(税込)
治療薬関連記事

デュタステリドの効果とは?
(ザガーロジェネリック)

追加コース

ミノキシジルで発毛、増毛を促します。
既にフィナステリドを購入されている方向けです。

ノキシジル5mg
1ボトル(100錠) 9,980円(税込)
治療薬関連記事

ミノキシジルの効果とは?

AGA・FAGAとは

AGA(男性型脱毛症)

AGA(エージーエー)とはAndrogenetic Alopeciaの略称で、男性型脱毛症の事をいいます。 成人男性に起こりやすく『額の生え際』や『頭頂部』どちらか又は両方同時に薄毛になるのが特徴です。 AGAは、日本全国20歳~69歳の成人男性4200万人のうち、3人に1人の割合となる1260万人いるといわれております。
その中でも、薄毛が気になっている方は800万人おり、その内、薄毛治療やケアをおこなった事がある方は、650万人といわれております。 AGAは進行性の為、治療をおこなわないとゆっくりと薄毛が進行していきます。
AGAの進行速度の平均では、3年後に約10%の毛髪が減り、5年後には約30%の毛髪が減っていきます。 自覚症状が現れる頃には、AGAがかなり進行している事が多い為、早めに治療を開始する事がとても大切になります。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは、AGAに英語で女性『Female』の頭文字Fをつけた、Female Androgenetic Alopeciaの略称で、女性男性型脱毛症の事をいいます。 また、Female Pattern Hair Lossの略称で、FPHLともいわれます。 FAGAはAGAの様に、一部分に脱毛が起こるわけではなく、頭部全体の毛髪が薄くなっていくという特徴があります。
このような脱毛疾患を『びまん性脱毛症・女性型脱毛症』といいます。
主に、40代~50代の壮年期に起こる事が多いですが、20代の若い女性でも起こる場合もあり、個人差があります。
前川クリニックでは、AGAだけでなく、FAGAの改善もオンライン診療で行う事が可能です。

AGAの原因とヘアサイクル

AGAの原因とは?

AGAの主な原因は『男性ホルモン』『遺伝』『生活習慣(食習慣・ストレス)』等があげられます。

男性ホルモン

男性ホルモンである、テストステロンに5α還元酵素という酵素が結びつく事でジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。
ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させる作用がある為、AGAの進行した脱毛部分には多くのジヒドロテストステロンがみられます。 ジヒドロテストステロンの影響により、ヘアサイクルが乱れ、髪の毛が成長する前に抜けてしまい、全体的に薄毛が目立つようになってしまいます。

遺伝

明確な解明はされていませんがAGAと遺伝には因果関係があると考えられています。
5αリダクターゼを多量に生産する体質、もしくは高い感受性を持つ男性ホルモンレセプターを遺伝によって受け継いでしまった場合は、AGAを発症するリスクが高まるとされています。

生活習慣(食習慣・ストレス)

AGAの原因には生活習慣の乱れなどの後天的な要素もあるとされています。以下のような後天的要素はAGAの進行を早める可能性があります。

  • 偏った食事
  • 過度なダイエット
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 睡眠サイクルの乱れ
  • 過度のストレス  など

上記に上げたような生活習慣は自律神経やホルモンのバランスを乱す原因となる可能性があります。

ヘアサイクルについて

正常なヘアサイクル

・休止期【3~4ヵ月】
・成長期【 2年~6年】
・退行期【2週間】
髪の毛は、繰り返し生え変わっており、これをヘアサイクルといいます。

AGAのヘアサイクル

・休止期【3~4ヵ月】
・成長期【数ヵ月~1年】
・退行期【2週間】
髪の毛は、繰り返し生え変わっており、これをヘアサイクルといいます。

ヘアサイクルのイメージ画像

AGAによってヘアサイクルが乱れると、通常2年~6年かけてしっかりと太い髪の毛へ成長する期間が、数ヵ月~1年程度と短くなってしまいます。 成長期が短くなる事で、髪の毛が太く育つ前に抜けてしまう為、全体的に髪の毛が細くなり薄毛が目立つ状態となってしまいます。
AGAのヘアサイクルが数ヵ月~1年程度となりますので、治療をおこなった際に、効果が出るまでに同様の期間継続する必要があります。
しっかりとした効果を実感する為にも、最低でも1年以上継続して治療をおこなう必要があります。

AGA治療薬2つの効果

関連記事

AGA治療についてはコチラ

抜毛抑制効果

髪の毛が育つ前に、短いサイクルで抜けてしまう事がAGAの原因です。そこで、抜毛を抑える事により、毛髪の成長期を長くし、薄毛の改善効果を得られます。

フィナステリド

ジヒドロテストステロン(DHT)が増加する事でAGAが進行します。 抜毛抑制Fに配合されているフィナステリドは、2型5α還元酵素の働きを阻害する事で、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあります。
ジヒドロテストステロンが減少する事で、毛母細胞の働きを向上させ、抜毛を抑制し毛髪が頭皮に残る期間を延ばす事で、薄毛を改善します。
AGA治療の抜毛抑制に関しては、フィナステリドが使用されます。 また、AGA予防などにも効果的です。

デュタステリド

抜毛抑制Dに配合されているデュタステリドは、2型5α還元酵素に加え、1型5α還元酵素の働きを阻害する事で、ジヒドロテストステロンの生成を強力に抑制する働きがあります。
フィナステリドでは効果が見えなかった場合などに、次いで使用されます。

発毛・育毛効果

髪の毛への栄養不足になってしまう事で、AGAの原因となります。そこで、毛髪へしっかりと栄養を送る事で、発毛や育毛を促進し、薄毛の改善効果を得られます。

ミノキシジル

発毛Mに配合されているミノキシジルは、血管を拡張する作用があります。
頭皮の血管が拡張される事によって血流が改善し、細部まで栄養が運ばれる事によって、発毛・育毛を促進し、薄毛改善効果が得られます。
毛髪の栄養状態が改善される事で、成長期に太くしっかりとした毛髪へと育毛が可能となります。

併用による相乗効果

抜毛抑制と発毛・育毛を同時におこなう事で、相乗効果が生まれます。 AGA治療の基本は抜毛抑制です。 発毛・育毛をおこなっても、ジヒドロテストステロンが多い場合、直ぐに毛髪が抜けてしまう為、効果を得る事が出来ません。
抜毛抑制のみをおこなうよりも、抜毛を抑えながら発毛・育毛する事で、より短期間で効果を実感できる様になります。

よくある質問

Questionアイコン

保険証や運転免許証などは必要ですか?

A

保険証や運転免許証がなくとも大丈夫ですが、ご本人様・年齢確認の為、身分証のご提示をお願いしております。

Questionアイコン

AGA治療薬を使用できない人はいますか?

A

未成年者、高齢者、女性の方(男性用の脱毛抑制剤)等に当てはまる方は利用できない場合がございます。
※上記に該当する場合、使用出来ない可能性が高いので、医師や薬剤師にご相談下さい。また、女性専用のFAGA改善セットも、別途ご用意しております。ご安心下さい。

Questionアイコン

AGA治療薬に副作用はありますか?

A

以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • めまい
  • 嘔吐
  • 動悸
  • 血圧低下
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 勃起不全
  • 消化不良  など

※その他異常を感じた場合、速やかに医師の診察を受診して下さい。
また、前川クリニックでは、初めて使用される場合、服用可能か3日分のお試しセットもご用意しております。

Questionアイコン

薬を飲むタイミングはいつですか?

A

決まっている服用時間はありません。毎日の習慣の中から、同じ時刻で服用できるタイミングを選択し、服用して下さい。
例:朝の歯磨き後、昼食後、寝る前など

Questionアイコン

お酒と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A

お酒を飲まれる際には、前後、2~3時間程度は服用は避けるようにしましょう。 副作用を強めたり、薬剤の効果を低下させる恐れがあります。

Questionアイコン

効果が出た後は、服用をやめても大丈夫ですか?

A

服用をやめるとAGA症状が進行した状態へと戻る可能性が高い為、ご自身の判断で決めるのではなく、医師と相談して下さい。

Questionアイコン

AGA治療薬を飲んだらどの位で効果を実感できますか?

A

ヘアサイクルの周期から、数ヵ月~1年程度で効果を実感される方が殆どです。 効果を実感して頂く為にも、1年以上の継続治療をおススメしております。

Questionアイコン

飲み忘れた時はどうすればよいですか?

A

飲み忘れた当日に気付いた場合は、その場で服用して下さい。
翌日以降に気付いた場合は、飲み忘れた分は服用せずに、通常通りのサイクルで服用を再開して下さい。 用法用量はしっかり守りましょう。

Questionアイコン

健康保険は適応されますか?

A

健康保険は適応されません。全額、自己負担の自由診療となります。

Questionアイコン

現在、他の薬を服用中です。飲み合わせは大丈夫でしょうか?

A

他の薬剤を服用されている場合は、必ず医師に飲み合わせの確認をして下さい。

Questionアイコン

飲み始めたら抜毛が増えたように感じます。大丈夫でしょうか?

A

服用後、一時的に初期脱毛が起こる可能性があります。心配ありません。