年末年始・お正月の診療に関するお知らせ
【2022年12月30日~2023年1月3日】

年末年始・お正月の診療に関するお知らせバナー

年末年始も休まず24時間診療対応・アフターピル処方を行います。
到着につきましてはヤマト運輸の配送基準となりますのでご承知ください。

妊娠を望まない場合、とにかく早い対処が重要

年末年始・お正月に関しまして、昨年同様、休まず24時間オンライン診療対応・アフターピルを配送処方を行います。 アフターピル処方可能な、お近くの産婦人科や病院・クリニックの大半がお休みとなりますが、年末年始・お正月にアフターピルが必要とされる方も大勢おられます。 処方可能な医療機関が少ない中、年末年始・お正月に関しましても通常時と変わらず、来院不要・年中無休・24時間対応のアフターピルオンライン診療なら緊急避妊処置が可能です。 アフターピル配送処方実績5万件以上、実績No1の前川クリニックにお任せください。 時間の経過とともに妊娠回避率が低下していきますので、少しでも不安を感じられた方は、先ずはお気軽にお問い合わせください。 ※お荷物の到着につきましてはヤマト運輸の配送基準となりますのでご承知ください。

アフターピルのオンライン診療費用・料金

診察料
750円
送料
750円
※全て税込表示です。薬代(価格)は予告なく変更する場合がございます。

アフターピル料金表

120時間用アフターピル 72時間用アフターピル
合計
(税込)
18,150円 15,730円(日本製)
12,430円(海外製)
薬価格 15,800円 12,800円(日本製)
9,800円(海外製)
使用薬剤 ウリプリスタール酢酸エステル30mg配合 レボノルゲストレル1.5mg配合
特徴 ・最新で避妊効果が一番高く、海外では主流
・国内品では72時間に間に合わない場合
・行為後120時間(5日)以内服用を推奨
・72時間以内の服用時、従来のものより避妊率が高い
・日本で一番処方の多い、ノルレボ(72時間タイプ)錠と同成分
・ノルレボ錠と同等の避妊効果
・行為後72時間(3日)以内服用を推奨
避妊率を重視されたい方向け 費用を抑えたい方向け

即日発送・当日到着について

川口市/戸田市/蕨市(埼玉県)・東京23区内
+8,800円
埼玉県(上記以外の地域)・千葉県・神奈川県・東京都(区外)
+9,900円
関連記事

アフターピルオンライン診療とは?

現在の配送状況に関しましては、下記をご確認下さい。

・アフターピル(ジェネリック)は避妊失敗後から72時間(推奨)以内の服用で避妊成功率があがります。
また前川クリニックでは、120時間(推奨)以内の内服が可能な最新のアフターピルも取り扱っています。

・前川クリニックのオンライン診療を受診後、即日発送(最短翌日到着)可。
・オンライン診療の性質上、処方薬以外に診察料、送料がかかります。
例)お薬の代金(上記処方薬)+診察料(825円)+送料(825円) (税込) → 最新アフターピル合計19,030円 → アフターピルジェネリック合計12,430円~
※薬代(価格)は予告なく変更する場合がございます。

※前川クリニックで処方している海外製薬剤に関しまして、メーカー正規品をお取り扱いしております。厚生労働省へ輸入申請後、薬監証明取得済み。同成分レボノルゲストレルを配合したジェネリック72時間タイプ、又は120時間まで対応可能なタイプ。 効果も通常のアフターピルと同等、又はそれ以上の効果となります。 その他、ご不安な事など御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

アフターピルのお届け日数

下記はお荷物のお届けにあがるまでの日数の目安です。
天候、交通状況、その他の災害などによって下記通りの日程で届かない場合もございますので、予めご了承ください。
お荷物はヤマト運輸での配達となります。